スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エクスプローラでディレクトリで右クリックしたときの「エクスプローラ(X)」と「開く(O)」

左側のディレクトリなどが表示されているところをナビゲーションペインって名前らしい。
ディレクトリで右クリックすると以下のようにメニューが出る。
2009-11-29-00-44.png

左側のナビゲーションペインでなくてもディレクトリなら同じこと。

この「エクスプローラ(X)」と「開く(O)」が納得いかない。
「エクスプローラ(X)」は、ディレクトリを左クリックしたのと同じ結果になる。
「開く(O)」だと新しいウィンドウ(エクスプローラ)が出て、その新ウィンドウがそのディレクトリを左クリックした状態になる。

WindowsXPか、それ以前から、開く、閉じるが広い意味で使われているからなあ。
「開く」がプログラム起動の意味だったり、ダイアログを閉じることがプログラム終了と同じ意味だったり、そうではなかったり。
「開く」をエクスプローラ起動って意味で使っているのか?(推測)
でも、ディレクトリで開くといったら、そうはおもわないだろう。
「エクスプローラ(X)」は、意味わからん。

wavファイルとか一部は右クリックするとプレイヤー起動が「開く」ではなく「再生」など違う表現しているな。
  1. 2009/11/29(日) 01:43:30|
  2. Vista
  3. | コメント:0
<<JIN-仁- 毎週の設定で録画予約してたが、ボクシングのせいで後半が撮れてない | ホーム | エクスプローラの「整理」「表示」「書き込む」とかってイラネ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。