スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノートンの完全スキャン

時間かかるので途中で止めた。
問題が見つかってるけどどのファイルが削除されるのか表示してくれないから、これをどうするか聞かれても困るし、お任せにすると駆除できないからファイル消しましたとかやりやがるから無視することにした。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/01(土) 21:53:55|
  2. ノートン
  3. | コメント:0

VistaではウイルスチェックのファイルIOは優先度が低いというが

Vistaではインデックス作成やウイルスチェックのファイルIOは優先度が低い。
だからインデックス作成などの理由でHDDが激しくがりがりしていてもアプリケーション起動が遅くなったりしない。

しかしある時間になると自動的に開始されるノートンの完全スキャンは違うようだ。
じゃまだなあ
  1. 2009/08/01(土) 16:29:54|
  2. ノートン
  3. | コメント:0

ノートンはどのファイルを検出したのか判らない

ノートンってそれが実行できないテキストファイルであってもウィルスとして検出する。
ノートンでスキャンしたところ暗号のようなウイルスの名前を表示するが、どのファイルなのか表示が無いから2chなどに書かれたウイルスに似た文字や、Webで見つけたこんなウィルスがありますよという注意のキャッシュなどの誤検出なのかさっぱりわからない。

駆除した後にそのファイルが安全とわかったら復元もできますよってことになっているけど、どれがどれだか分らない。暗号のようなウイルスの名前がたくさん表示されるだけなので、判断付かない。
でもネットを検索してもこのあたりの苦情は見つからない。最新のノートンだと変わっているのか。誤検出とか気にしていないのかな。

ネットで誤検出見ていると中には復元できなくなるっていう話がある。でも誤検出されて復元って話はあまり見かけないなあ。
大抵の人は、ある日あるソフトが使えなくなっていたのに気が付いてから誤検出だったと判明し、ソフトの再インストールしているのだろうか。
俺みたいに全スキャンでの検出時に誤検出の駆除を阻止したいと思う人少ないのか。
  1. 2009/05/22(金) 07:50:07|
  2. ノートン
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。